スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クタクタ塔ノ岳~後編~

クタクタ塔ノ岳~後編~

やっとこさで
頂上に到着した時、すでに空腹も頂点に登り詰めていました

持参したのは
コンビニのおにぎり3つ

でも途中で1つ食べてしまったので
頂上では2つ・・・

た・・・足りない

山登りでは良くある事だけど
標高が高くなるほど物の価値は変動する

下界で100円前後のあ奴も
頂上では350円になっている

となれば、ここは我慢

でも結局空腹には勝てずに・・・

逕サ蜒・066_convert_20090429205304

買ってしまいました、カップヌードル

最高に美味かった

昼食を食べ終わった友人が
右隣りでうつらうつら眠り始めた頃

左の方から

モメェ~

という鳴き声が・・・

逕サ蜒・069_convert_20090429205612

鹿っ

突如野生の鹿が登場

逕サ蜒・070_convert_20090429205711

鹿「ちょっと、前失礼しまーす」

友人の寝ている方へ。。。

逕サ蜒・071_convert_20090429205822

鹿「おやおや、これは餌ですかな??」

えっと・・・違います

逕サ蜒・072_convert_20090429205919

鹿「ブヒヒーン」

・・・と、鹿の温かい?歓迎を受け、下山開始

ふと空を見れば。。。

「すみませーん下まで連れて行ってくれませんかー?」

逕サ蜒・073_convert_20090429210021

帰り道は
こんな道やら

逕サ蜒・074_convert_20090429210156

こんな崖

逕サ蜒・076_convert_20090429210349

こんな崖の上に待っていたのは
ポニョではなく。。。

逕サ蜒・077_convert_20090429210535

また
鹿っの群れ

よく見れば

逕サ蜒・078_convert_20090429210701

カワユイ子供もいるお尻の毛がハートで、警戒心ゼロ

鹿親子に別れを告げて
歩き続ける事2時間。。。

「いや~もう大分下ったでしょう~」

逕サ蜒・079_convert_20090429210820

って思ったけど・・・

逕サ蜒・080_convert_20090429210923

まだ正面の山の頂上のさらに向こう側かぁ・・・

こんな感じで、精神的に追い込まれながらも

なんとか無事、下山出来ました

下りは2時間45分くらいだったかな

いや本当クタクタになりますけど・・・
気持ちのいい疲れなので
また別の山を歩きたいと思いました
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。