スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンな日々は⑤

四国一人旅

4日目の朝

時刻はAM7:40

宇和島駅から特急宇和海号に飛び乗り

松山駅へ出発

この旅の最後の目的地

逕サ蜒・147_convert_20090517172802

1時間30分程で松山駅に到着
目指すは、松山城

逕サ蜒・148_convert_20090517172914

路面電車で最寄の場所まで移動

松山城は標高132mの山頂にある

歩いて行くもよし、リフト・ロープウェイで行くもよし

逕サ蜒・149_convert_20090517173013

それならば、リフトで行きましょう

逕サ蜒・150_convert_20090517173142

いやっほーい

逕サ蜒・152_convert_20090517173308

目指す城はどこじゃ?

逕サ蜒・159_convert_20090517173816

あれか

逕サ蜒・153_convert_20090517173628

城壁が見える

逕サ蜒・154_convert_20090517173427

登れ・・・ないか

siro.jpg

城に潜入

逕サ蜒・166_convert_20090517174010

ここに座ってすべらない話でもしていたんだろうか?

いよいよ、この上は天守閣

逕サ蜒・167_convert_20090517174220

ここから見える

逕サ蜒・169_convert_20090517174412

景色は全て

逕サ蜒・170_convert_20090517174549

このわしの

逕サ蜒・171_convert_20090517175906

領土・・・

んなことぁない

って事で次は道後温泉へ出発

逕サ蜒・174_convert_20090517180015

再び路面電車に乗り

逕サ蜒・182_convert_20090517180824

道後温泉駅に到着
ここは夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも描かれている場所

逕サ蜒・175_convert_20090517180125

ほうほう、これがマッチ箱のような汽車

逕サ蜒・176_convert_20090517180228

からくり具合・・・確認出来ず

逕サ蜒・178_convert_20090517180420

ここら周辺の地図をもらい散策開始

逕サ蜒・179_convert_20090517180542

道後温泉本館の正面

逕サ蜒・180_convert_20090517180711

別のアングルから見るとこんな感じに

この温泉、国の重要文化財かぁ

その周りには入浴待ちの人の行列・・・

ここは

疲れが癒えるのだろうか?

それとも

並び疲れるのだろうか?

逕サ蜒・185_convert_20090517181255

「大変うまいと云う評判だから、温泉に行った帰りがけに一寸食ってみた」のが
坊ちゃん団子

逕サ蜒・186_convert_20090517181450

そしてじゃこ天

逕サ蜒・183_convert_20090517180957

そして鯛めし

鯛めしは本当に美味しかった
当分週2で食べたいくらい

これにて

四国4県巡りの旅は終了

後は松山駅から岡山駅行きの高速バスに乗り(3時間近く乗ってたな・・・
帰省ラッシュでにぎわう東京行きの新幹線に乗り
帰宅

あっという間の4日間

四国

また行きたい

次は2県くらいに絞って
スポンサーサイト

ゴールデンな日々は④

3日目の早朝

目指すは高知県

特急剣山号に乗り込み

徳島駅を出発

snap_kyounohohaba_20095322849.jpg

高知駅までは2時間30分かかるという

逕サ蜒・131_convert_20090516145221

ここは阿波池田駅
剣山では阿波池田駅までしか行けないので
阿波池田駅で特急南風号に乗り換える

逕サ蜒・134_convert_20090516145520

高知駅に到着

屋根が面白くないですか?

「くじらドーム」と呼ばれているらしいです

ちなみに阿波池田駅で乗り換えた特急南風号は

逕サ蜒・133_convert_20090516145411

アンパンマン号でした
列車到着時に流れる曲は、もちろんアンパンマンのマーチ
なにやら作者のやなせたかしさんが高知県出身の様で

高知県で行きたい場所は「四万十川」

でもその前に腹越しらい

逕サ蜒・136_convert_20090516145803

これこれカツオの叩き定食

高知ではまずこれを食べましょう

美味ぁいです

カツオを食べ、そこから少し歩いた所に架かる

逕サ蜒・137_convert_20090516145910

はりまやばし

そして目的地の四万十川を目指すべく
高知駅より特急南風号に乗り込み窪川駅へ

窪川駅からは

逕サ蜒・138_convert_20090516150027

トロッコ車両も付いている清流しまんと号で
四万十川沿いを進む

逕サ蜒・141_convert_20090516150505

綺麗だの~

逕サ蜒・142_convert_20090516150617

雄大だの~

逕サ蜒・139_convert_20090516150152

四万十川の上を泳ぐこいのぼりも
なんともまた

結局、江川崎という駅までずっと、車窓から四万十川を見る事が出来ました
次来るときはカヌーで下ったり、釣りもしたいですね

その日はもう愛媛県の松山市外に行くのはきついだろうと思い
宇和島市で宿を探す事に

逕サ蜒・144_convert_20090516150750

やっとこさ宇和島駅に到着
高知駅からここまで4時間電車に乗ってた

逕サ蜒・146_convert_20090516150918

やはり南国チックな木が植わっている駅前の通り
この日はあっさり宿を見つけられました

これでもかと言わんばかりに
眺め続けた高知県の景色

今日一日で徳島駅(徳島県)から高知駅(高知県)に行き
そこから宇和島駅(愛媛県)までやってきたから・・・
6時間30分電車に乗ってた事に

明日、目指すは松山市
旅の終わりも近い

ゴールデンな日々は③

ゴールデンウィークの2日目、徳島県

17時近くにるるぶに載っている、徳島エリアの宿全てに電話してみた・・・が

全ての宿は口を揃えたかの様に

「本日はもう満室でございまして・・・」

まずい・・・

かといって鳴門駅周辺には、宿が無さそうだったので

徳島駅周辺で宿を探す事に

逕サ蜒・106_convert_20090510205555

再び徳島駅へ

徳島県は阿波おどりが有名

逕サ蜒・129_convert_20090510211635

郵便ポストの上でも踊ってます

そんな事より今は宿宿宿・・・

ぷらぷらと駅周辺を歩いていると、「宿案内所」の文字を掲げる小屋が

訪れたらあっさり紹介してくれました

・徒歩10分くらい
・ここから眉山に向かって歩く
・川が見えたら渡らないで左折する

っとざっくりな行き方を教わり
記憶が鮮明な内に出発

逕サ蜒・128_convert_20090510211538

あれに向かって歩いて・・・それから・・・

逕サ蜒・120_convert_20090510210650

あっさり到着↑は宿の部屋から見える景色
チェックインを済ませ街を散策

逕サ蜒・121_convert_20090510210746

宿の向かいは川で遊歩道がこんな感じにずっと続いてる

逕サ蜒・122_convert_20090510211002

選曲・・・慎重になるな

聞くところによれば
この辺りに美味しい徳島ラーメンの店があるらしいんだけど・・・

逕サ蜒・123_convert_20090510211103

見っけ

結局90分並びました・・・(一人だとこういう時退屈

逕サ蜒・125_convert_20090510211316

カウンターには生卵勝手に入れていいらしい

逕サ蜒・126_convert_20090510211428

これが初の徳島ラーメン
生卵システムを知らず・・・味玉付けちゃったんで卵の二重奏

「うまい

ラーメンなんだけどスープも具も濃いので一つのオカズの様
ライスが進む進む

逕サ蜒・124_convert_20090510211219

あっぱれ東大

明日はいざ高知県へ

ゴールデンな日々は②

四国一人旅、2日目の朝

この日、目指すは徳島県
AM9:00に宿をチェックアウトし、まずは坂出駅へ出発

逕サ蜒・102_convert_20090510204614

まぁ四国に限った事では無いんですけど、
↑な感じの屋根付き商店街(かなり長い)が歩いた駅のほとんどにありましたね
朝はしーん・・・として音がよく響く不思議なストリート
自分が住んでいる周辺には無いので、歩くのが新鮮でした

逕サ蜒・103_convert_20090510205033

で、高松駅に到着坂出駅から15分くらいだったかな

逕サ蜒・104_convert_20090510205127

駅前にそびえる塔・・・
誰かが高松シンボルタワーとか言ってたっけ

逕サ蜒・105_convert_20090510205221

高松駅→徳島駅(徳島県)は特急うずしお号で移動
徳島駅には1時間10分で到着

が、徳島駅に到着して気付く・・・
徳島県の目的地である鳴門の渦潮は、徳島駅より手前の駅で乗り換えだ

それからちょい戻り、池谷駅で鳴門線に乗り換えて

逕サ蜒・119_convert_20090510205400

鳴門駅に到着
徳島駅から40分くらいは乗っていたな

逕サ蜒・107_convert_20090510205454

ここから渦潮の見れる鳴門海峡まではバスで移動

逕サ蜒・108_convert_20090510205653

走る事20分・・・あ、あれは大鳴門橋

逕サ蜒・109_convert_20090510205757

真正面から見る
なら上からも見たいという事で高い所へ

逕サ蜒・110_convert_20090510205857

エスカヒル鳴門のエスカレーターは「東洋一長い」が売りの様で
確かに先が見えなかった・・・

逕サ蜒・111_convert_20090510210040

そして展望台へ到着

逕サ蜒・112_convert_20090510210151

東洋一にまだしっくり来ていなかったけど・・・
まっ、いっか

逕サ蜒・118_convert_20090510210522

渦潮見たきゃ~ここ行きなと東洋一のおっちゃん・・・
いや、エスカヒル鳴門で働くおじ様に助言をもらい訪れた「渦の道」

逕サ蜒・116_convert_20090510210304

渦は・・・

無いか・・・

逕サ蜒・117_convert_20090510210408

こ、こっちかぁ・・・

無い・・・

・・・・・・・・・・

はい、終了(ちーん)

思えば。。。
ここに来るまでの道、すれ違う子供が「なんで渦ないん?」
なんて言ってたっけ・・・

なんでないん?

フッ・・・

ありがとう鳴門
ありがとう東洋一のおっちゃん
また来るよ・・・巻いている時に・・・

時刻は16時過ぎ、とりあえず鳴門駅に戻って今日の宿探し

ゴールデンな日々は①

今年もゴールデンな日々は終わってしまいましたね

ゴールデンウィークは
カレンダー通りだったので、2~6日が休みでした

せっかくの連休、何をしよう・・・

じゃあ、こうしよう

一人旅をしよう

って事で、今年のゴールデンウィークは一人
四国に行ってきました

四国の何処かって?

4県全てです

四国に行くのも、一人旅っていうのも、今回初めて

全ては前日、1日の金曜日にフワっと決めたので
仕事帰りに岡山行きの新幹線の切符を買い
(前日だというのに喫煙車両だけ一席空いていた

宿などおさえず2日の朝に出発

逕サ蜒・082_convert_20090509134335

9:30東京発で13:00に岡山に到着
そこから香川県の坂出駅までJR快速マリンライナーで移動

40分くらいで坂出駅に到着

その間、瀬戸大橋を横断するんですけど、
横断時の景色は、TV番組やJRのCMで知っている四国の風景そのものでした
(幾つかの小さな島々が隣接して浮かんでいる感じ)

坂出に到着するなり、頭の中は讃岐うどん一色一触一食
タクシーの運ちゃんに近場で美味しい讃岐うどんの店を聞き
すかさず食べに行くも、有名どこはどこも完売

結局、何処でもいいので残っている所へ連れて行って
って感じで連れて行ってもらい、なんとか食べました

「うまい

って食べ終わってから
ようやく写真を残していない事に気付きました

讃岐うどんを食べ終わると、頭の中に「宿」の一文字が

ゴールデンウィーク初日・・・

恐らく・・・唯一持っていった、るるぶに記載されている宿は、
全て予約いっぱいに違いないと思いつつ電話を掛けた一軒目は

「空いています」

なーんだ楽勝
(この油断で徳島では焦るはめに

宿のチェックインを済ませ
すかさず香川県での目的地「金刀比羅宮」へ出発

何やら「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれているらしいこの神社
最寄り駅の琴平駅までは坂出から30分くらいで到着

逕サ蜒・100_convert_20090509141835

派手な色してらぁ~

逕サ蜒・083_convert_20090509134726

駅からこんぴらさん入り口までの町並みにもどこか風情が感じられて

逕サ蜒・084_convert_20090509134955

10分程で入り口へ到着

逕サ蜒・085_convert_20090509135243

ここからはこんな感じでずっと階段が続いているんですよ

逕サ蜒・086_convert_20090509135403

365段の階段を上って、大門をくぐり、ここからが金刀比羅宮

逕サ蜒・087_convert_20090509135529

入り口からさらに階段をのぼって旭社に到着
ここまでで629段らしい・・・
さすが重要文化財、歴史を感じますでも本宮はまだ先

逕サ蜒・089_convert_20090509135829

それからさらに150段くらい上り、本宮に到着
ここでお守りを購入
とりあえず家族の健康とこの旅の無事を祈願

逕サ蜒・184_convert_20090509222042

ウコン色の袋の中身はウコン色のお守り

逕サ蜒・088_convert_20090509135649

これまたいい眺め~

逕サ蜒・090_convert_20090509140002

そういえば琴平駅までの車窓からこんな形の山が幾つも見えました
ドラえもんに出てくる近所の裏山チックの山が

本宮に着いたのに、まだ先がある・・・
安易に進めばまた階段が

逕サ蜒・091_convert_20090509140401

塔ノ岳といい近頃よく上るな~と思いつつ
上りきると何か書いてある

逕サ蜒・092_convert_20090509140537

・・・・・
もう通勤時に上る駅の階段なんて、どーって事無いや

帰りはその階段を下っていくだけ

逕サ蜒・097_convert_20090509141333

途中、「も゛う゛・・・あるげない(もう歩けない)」
なんて泣きながら叫ぶ子供もいたんですけど、
本当に疲れきっちまった子を発見

逕サ蜒・098_convert_20090509141457

お・・・おいおめぇ・・・真っ白になっちゃいそうじゃねぇか

ってジョ----------

初日の香川県はここらが制限時間いっぱい
明日は早朝、徳島県へ出発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。